お金の使い方

不必要なダイエットは「お財布の敵」と心得よう!

2019年5月31日

お金とダイエット、関係なさそうで結構関係のあるのがこの2つです。

きっちりしたダイエットにはお金がかかるけど自分でやるのは辛いしと、つい他力本願痩身エステなどに飛び込んでしまう人もいます。

またダイエット用の食品に、投資しすぎてしまう人もいます。

こうなると後はなし崩しに、お金の体重の増減を気にする日々に突入してしまいます。

でも本当に、そのダイエットは必要ですか。
お金をかけるだけの価値があるものでしょうか。

まずそこから考えていきたいですね。

そのダイエット本当に必要ですか?

さてダイエット、自力でやる食事制限ダイエット以外だと、結構お金はかかりますね。

しかしまずここで考えておきたいのは、自分の身体に今本当にダイエットが必要かどうかです。

痩身エステの宣伝など見ていると、つい思ってしまうのが、あそこまで痩せないときれいになれないんだということです。

しかし痩せているイコールきれい、と言う図式はそれほど成り立たないのですね。

骨格の問題もありますので、理想体型にしたいけどなかなか、と言う人もいます。

こういう人が無理にダイエットしても、正直達成は難しいです。

単に、体重を減らせばいいというものでもないのです。

なので自分にまず聞いてみてください。

本当に今ダイエットが必要か、ということをです。

必要のない、単に流行とか宣伝に乗っただけのダイエットはするだけ無駄ですし、お金も無駄に出ていくだけです。

そのあたりまず取り掛かる前にしっかりと、確認してください。

無駄なお金、使わないようにしたいものですね。

本当に必要なダイエットなら

もし本当にそれが必要なダイエット、体重を減らさないと健康にかかわるとか、身体が重すぎてどうにもならないなどなら、これは必須のものです。

早速取り掛からなくてはなりません。

しかし、どう取り掛かればいいか、ということですね。

必須でしかも自分の意志が硬ければ、自力でのダイエットも可能です。

最もお金のかからない方法です。

余計な食べ物を減らして、しっかりと規則正しく食事をして、適度な運動を毎日行う、これで余分な体重は減っていきます。

この運動がジムなどではなく、自力でやるジョギング等なら実際、何のお金もかかりません。

ただ問題は、どうしても意思が弱くて挫折する場合ですね。

こうなった場合は、痩身エステや体重コントロールしてくれるジムなどに通うことになります。

こうなると嫌でもお金は出ていってしまいますが、その後身体を壊して入院などということになれば、もっとお金がかかりますね。

健康のための先行投資、と考えておくのもおすすめです。

最小限に出費を抑えても健康に外のないダイエット

自力でやる、お金をかけないダイエットの場合、リバウンドも怖いのですが反面真面目にやりすぎて健康に問題が起きるのも、これも怖いですね。

なので最低限、アドバイスしてくれる誰かを頼みましょう。

友人でもいいですし、場合によっては多少の投資、スポーツジムなどのインストラクターに相談して、メニューを組んでもらうなどしましょう。

そうすれば、インストラクターが体重や体調を見てくれますので、やりすぎは免れます。

もし完全に節約型のダイエット、自力だけでという場合、できればかかりつけ医に時々話に行くことをおすすめしたいです。

特にダイエットのことではなく、近頃の体調が、とか相談してみるとアドバイスが貰えますし、行き過ぎているダイエットならストップを掛けてくれます。

こういった最小限の他人の目は、多少のお金を投資してください。

そうすれば後々、安上がりのダイエットに失敗して体調を崩した、ひどいリバウンドが来た、などということ無く効率的に行うことが出来ます。

つまり、最小限のお金をかけることによって、結果非常にお財布に優しいダイエットが出来る、ということですね。

勿論健康にも優しいダイエットです。

最低限の投資は、覚悟して開始したいものですね。

お金をかけてお金の節約ダイエットまとめ

お金を出来るだけかけずに、自分はダイエットしても、お財布は痩せてほしくないというのは、これは誰でも思っていることですね。

でも最低限のお金をかけることで、その後の節約ができる、健康をキープできるとなったら、そちらのほうが結果、節約ダイエットということになります。

目先の利益だけにとらわれず、少し未来の自分と経済を想像しつつ、健康的で失敗のないダイエットをしてみてください。

そのためには多少の資金が必要になることも忘れずに、まずはお財布を太らせてから、ダイエット開始しましょう。

お財布は元のまま、自分がほっそりスッキリ痩せて健康になるのを目的にしてください。

何より第一に、必要のないダイエットにお金をかけることのないように、そこから確認していきましょう。

そこまで覚悟すれば、もう自分の意志でもダイエットは可能です。

ちょっとだけの他人の目を借りて、しっかりと覚悟の上進んでください。